--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/20

マニュアルで撮ってみる?

PA200122_3.jpg

すっかりカメラにはまってる我が家。
先月末からはチーフが、何年も眠らせてたフイルムカメラと一緒に
5回シリーズの写真教室(正しくは写真集づくり教室かな?)に通ってます。

平日の夜の講座ということで仕事の疲れもあるし、基本的に集中力のないチーフ。
私がかなり薦めて行かせちゃったので、どうなることやら心配だったのですが、
少人数でじっくりアドバイスをもらえるし、他の生徒さんの写真も勉強になるしで、
毎回充実した時間が過ごせてるみたいです。よかった!

20日の夜は、初心者向けの補講(生徒さんのうちカメラ上級者と初心者が半々だった
みたいです)があるということで、私も特別に参加させてもらいました。

内容は、露出や絞りやシャッタースピードなど、カメラの基礎的なお話。
本を見て勉強したりもしてたけど、いまいちピンと来てなかったことだったので、
撮影しながらの先生の説明はすごく説得力があって、勉強になりました。
マニュアルでの撮り方も、先生の話を聞くと簡単そうに思えてきたりして。
なんだか設定の仕方が少し分かってきたような気がして、大興奮な夜でした。
ほんとに遅くまでありがとうございいました!楽しかったぁ。


で、上の写真はマニュアルモードで・・・と言いたいところなんですが、
最初に「好きなように撮ってください」と言われてオートで撮影したもの ^_^;)
ブログ用に好みの写真をと思ったら、これが一番好みでした。
しかもフォトショップで明るさや色を少しいじっちゃってるし・・・と、
講座の話が活かせてない写真です。
あれれ? やっぱりカメラは難しいですね~
スポンサーサイト
カメラ | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/30

ジオラマ熊本城

しつこく熊本城写真第二弾!
ミニチュア写真集です~


PENのアートフィルターの中でお気に入りの“ジオラマ”写真をたくさん撮りました。
シャッター押してから画像処理するので少し時間かかるけど、撮れた写真がとっても楽しい!
しばらくハマりそうです♪

kumamoto01.jpg



kumamoto02.jpg ホテルの窓から。NHKが何だかかわいい。

天気が良くて桜満開。思い思いの場所でお花見中。
kumamoto03.jpg kumamoto04.jpg

ちょうど“お城まつり”もやっていたので、お客さんいっぱいでした。

kumamoto06.jpg kumamoto07.jpg

熊本城~ ミニチュアっぽく見えるかな? kumamoto09.jpg
kumamoto10.jpg kumamoto08.jpg

ジオラマモードだと、知らない人にもついついカメラを向けちゃいます(笑)

kumamoto11.jpg kumamoto12.jpg

すっかり夕方まで。。熊本城を満喫してきました! kumamoto13.jpg



カメラ | Comments(4) | Trackback(0)
2010/03/17

おめかしPENくん

悩んで悩んで買った、オリンパス PEN E-P2。
長ーく大切に使っていきたいものの、基本動作が雑な私…
慣れてしまうと適当に扱って傷つけてしまいそうなので、
外へ持ち出す前にカメラホルダー(カメラケース)を買うことにしました。

最初は普通に、オリンパス純正の本革ボディージャケット(ブラウン)
本革ショルダーストラップ(ブラウン)の組み合わせにしようと思ったんですが、
電池交換のたびにネジを回してボディージャケットを外さないといけないのが面倒そうだったり、
ボディージャケットを装着した状態が「乗っけてるだけ?」みたいな感じで
そこそこのお値段なわりにあまり好みではなかったので、別で探すことにしました。

 (うーん…) 01.jpg


で、ネットをウロウロ探してみると、、
さすがPENくん!おしゃれなストラップやホルダーがたくさん販売されてるんですね。

色々迷って、コチラを選びました。
 
ROBERU E-P1ホルダー&ストラップ
 

ROBERUさんのE-P1ホルダー&ストラップ(ブラウン)です。

表面がほとんどカバーされるのでせっかくのペンのデザインは隠れてしまいますが、
茶色のグリップ部分が想像より薄い茶で少し安っぽく感じていたので、個人的には隠れてもOK。
指が触れる部分が革でしっかり包まれるので、カメラのホールド感がアップして
持ちやすく使いやすくなりました!
気になるのは、底に穴が開いてないのでホルダーを付けたままの三脚使用ができないことくらいかな。
でも、ホルダーの付け外しがボタン一つで簡単なのであまり困らなさそうです。(三脚使ってないし)

結局、純正品よりは高い買い物になっちゃいましたが、会員登録をすれば1000円引きになるし、
私が買ったときはちょうどキャンペーンでさらに1000円引きだったのでラッキーでした。
お店の対応も丁寧で良かったし、他の商品もオシャレでオススメですよ。

DSCN8725_2.jpg DSCN8695_2.jpg

さらに愛着が湧いてきたPENくん。大切に扱わないと!
カメラ | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/14

ついに!

憧れのあの子を我が家に迎えてしまいました。

This is a PEN !
OLYMPUS PEN E-P2”です。


数年前に古道具屋さんでフィルム時代のPENを見て一目惚れしたのが、そもそものきっかけかも。
それからなんとなくPENという名前が頭に残ってて、
雑貨として置いててもカワイイから中古カメラ屋さんに見に行ってみようかなと思ったものの、
フィルム写真にハマった時のコストを考えて足踏みしていたところに、
昨年の“PEN E-P1”発表でした。




デザイン、コンセプト、サイズ。

すべてが程よくて、「こんなカメラが欲しかった!」って飛びつきそうだったけど、
お値段だけが可愛くなくて、ずーっと憧れていただけだったんです…

が、最近のカメラ熱がやっぱり冷めず、
買いたい時が~買い替え時~」なんて言葉も頭の中をリピートしちゃって、
「ハウステンボス行くし、友達の結婚式もあるし、、今じゃない?!」と、
とうとうチーフを連れてカメラ屋さんに行ってしまいました。


PENのクラシカルなデザインにひかれていたので、
最近発売された“PEN Lite E-PL1”や他メーカのカメラはもともと眼中に無かったのに、
同じマイクロ一眼のpanasonic“LUMIX GF1”もなかなか良いと知って触ってみたり…
PENの金額が金額なのでなかなか思い切れず、ここまで来てまだうだうだ悩んじゃったりしました。
(LUMIX使い易そうでレンズが良くて、お値段もPENよりかなりカワイイかったんです。。)

でもまあ、デザインに惚れてしまった弱み。
他と比較しだすと色々気になることも出てきちゃいましたが、
持ってるだけでうれしくなるデザインのカメラ”にはなかなか出会えないなと、
とうとう決断しちゃいました!


後継機が発売された分、“E-P1”の方はかなり値段が下がっていたし、
ツインレンズセットもあるのがとても魅力的でしたが、
“E-P2”で追加されたジオラマのアートフィルターに興味があったのと、
評判の良い“電子ビューファインダー VF-2(別売…)”が取り付けられることが
一番の決め手になって、予定通りの“E-P2”に決定。

レンズは、ズームの方が使い勝手が良さそうとも思ったんですが、
やっぱりパンケーキレンズを装着した時の薄さが良くて携帯しやすそうだったのと、
単焦点レンズは自分が動かなければならない分、写真が早く上達する」なーんて話を
聞いたこともあったので、パンケーキキットにしちゃいました。
(ネット情報によると、LUMIXの単焦点レンズの評価がかなり高いので、
 PENのボディにLUMIXのレンズって使い方も良いみたいですが、さすがに予算がね…)


とてもとても高価なお買い物に、レジでもかなり緊張しましたが、
前に一人で見に行って相談していた店員さんに担当してもらうことができて、
価格をかなり頑張ってもらったり、いろいろオマケも付けてもらったので、
とっても高いけど、とっても良い買い物をさせていただきました。

DSCN8710.jpg

さあ、ついにマイクロ一眼デビュー!

デジカメの良さを生かしてバシバシいっぱい撮って、
ちょっとづつでも良い写真を撮れるようになれればいいな♪
カメラ | Comments(4) | Trackback(0)
2010/03/02

カメラをつくろう

先日予告していたカメラの面白い本、届きました!
大人の科学マガジン Vol.25 「35mm二眼レフカメラ」です。

DSCN7252.jpg

二眼レフカメラとは…
----------------------------------------------------------------------------------------
2つのレンズが縦に並んだ不思議な風貌のカメラ。
上のレンズは画角とピントを見るためのファインダーレンズ、
下のレンズは実際に撮影するレンズ。
ファインダーを上からのぞき、身体の正面にかまえる独特のスタイルで、
新鮮な縦位置アングルの写真が撮れます。(大人の科学.netより)
----------------------------------------------------------------------------------------


↓撮ってるトコかな?(雑誌の表紙より)
DSCN7834.jpg


書店で平積みされているのを偶然見かけてとっても興味を持ったんですが、
値段が2500円だったし、衝動買いするのもなぁーといったん保留。

でも気になって家に帰ってネットで調べてみたら、
なかなか写りも良くて評判が良く、トイカメラとしてもお得な値段との評価をたくさん発見!
「フィルム写真だから撮るとお金がかかっちゃうなぁー」とも思ったんですが、
フィルムは普通に売ってる35mmフイルムを使うから
(多くの二眼レフカメラは、120mmフィルムとかを使うらしいので)、
手軽にちょこっと触ってみるには良いかなと… ポチッとしちゃいました。


DSCN7232.jpg

ふろく部分と雑誌部分はきれいに分けれるようになってて、
雑誌は「カメラ日和」みたいな雰囲気で本としても読み応えあり。
2500円という価格が、だんだんお得に感じてきました♪

ミニチュア写真で有名な本城直季さんなど、
プロの方がふろくカメラで撮影された写真も載ってて面白いですよ。

DSCN7236.jpg

カメラはもちろん組み立てが必要ですが、工作するのも楽しそう!
一時間くらいかかるみたいなので、やらなければいけない課題が
落ち着いてからの楽しみに、ちょっとだけ寝かせておこうかな。

うまく組み立てられて、うまく撮れたら、、またブログで報告しまーす。

カメラ | Comments(3) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。